(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス/業務事例紹介
  
【業務紹介】  [KEYWORD] 文化財、情報開示
重要文化財 熊谷家住宅修理工事における広報等支援業務 / 島根県大田市 (2006)

重要文化財 熊谷家住宅とは
熊谷家住宅
熊谷家住宅外観(修理後)
重要文化財 熊谷家住宅は、石見銀山で栄えた大森の町並みにあり、主屋は通りに西面する町内で最大級の規模を誇る町屋です。1998年に敷地約1,500平方メートルと主屋、北道具蔵、衣装蔵など六棟が重要文化財に指定されましたが、外壁が剥がれ落ちるなど老朽化が著しかったため、2001年12月より、修理(復原)工事が開始されました。この工事では、屋敷の景観が整った江戸末期から明治初年の姿に復原・修理され、2005年に工事が完了しました。 2006年4月22日から一般公開されました。
熊谷家住宅の一般公開については、大田市役所石見銀山課へお問い合わせ下さい。
大田市役所石見銀山課 TEL:0854-82-1600
熊谷家住宅ウェブサイト : http://kumagai.city.ohda.lg.jp/



業務内容

文化財建造物の修理(復原)工事では、建造物の現状を変更する場合、現状変更申請(変更箇所とその根拠を示したもの)が必要となります。しかし、その内容は、非常に複雑で専門的な知識が必要であるため、理解が難しく、その内容を専門知識のない一般の人々に対しても、分かりやすく伝えることが重要となっています。
そこで、本業務では、CGなどを駆使し、それらの内容を分かりやすく表現したパソコン用紹介システムを作成しました。本システムでは、現状変更に関する内容以外に、熊谷家住宅の変遷や、修理工事前後の写真などについても紹介しています。
熊谷家住宅3DCG
熊谷家住宅CG(明治5年当時)

パソコン用紹介システム
 
システム画面 システム画面
パソコン用紹介システムメニュー画面 現状変更に関する画面
   
システム画面 システム画面
修理工事VTR紹介画面 修理工事前写真紹介画面

熊谷家住宅3DCGモデル
熊谷家住宅3DCGモデル


矢印業務事例一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら