(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス/業務事例紹介
  
【業務紹介】  [KEYWORD] 文化財、情報開示
遺跡及び埋蔵文化財の情報管理・公開業務(ウェブデータベース構築) / 広島市 (2004)

業務内容

遺跡などの発掘調査では、調査により出土した遺物などをはじめとする膨大なデータを効率よく管理し、それらの情報を一般に情報公開することが必要となっています。
当社では、10年前より、広島市における発掘調査資料を一元管理するため、埋蔵文化財データベース「倭国」(発注:(財)広島市文化財団)を構築し、情報の蓄積及び管理を行ってきました。 そして、このたび、それらのデータを一般に公開するため、WEBデータベースによる、研究者向けの「倭国WEB版」、及び小中学生向けの「ひろしま昔探検ネット」を構築しました(2004年10月公開)。




埋蔵文化財データベース「倭国」
(ローカル環境で使用)
広島市における埋蔵文化財・保存管理DB
埋蔵文化財データベース「倭国」
情報の抽出
WEBでの情報公開(2004年10月公開)
倭国WEB版 (研究者向け)
  主に研究者や学生向けに広島市の埋蔵文化財データベースを公開したもの  
倭国WEB版
ひろしま昔探検ネット(小中学生向け)
  一般向け、主に小中学生の教育用ツールとしての役割  
ひろしま昔探検ネット




 
 


ウェブサイトの構築方法と特徴
 
ウェブサイトの構築にあたっては、まず、埋蔵文化財データベース「倭国」(ローカル利用)のデータをWEB上で利用可能なかたちにするため、「倭国」から全データを抽出し、WEBデータベースとして再構築しました。
今回の業務では、利用対象者により2つのパターンを構築する必要があったため、最初に研究者向けのWEBデータベース「倭国WEB版」を構築し、続いて、情報を簡易的にまとめた小中学生向けの「ひろしま昔探検ネット」を構築しました(右図:業務フロー)。


倭国WEB版(研究者向け) 
 
「倭国WEB版」では、広島市で過去発掘調査してきた資料(台帳、画像、図面、報告書)がまとめられ、検索できるようになっています。遺物などの画像資料に関しては実に21291点のデータが格納されています。
また、各発掘調査の報告書についてもPDFでのダウンロードが可能になっています。
報告書のダウンロード
報告書のダウンロード


ひろしま昔探検ネット(小中学生向け) 
 
「ひろしま昔探検ネット」は、小中学生に自分の住んでいる地域の遺跡に関して理解を深めてもらおうという発想からスタートしました。地図より検索したい地域を選んで該当遺跡を検索することが可能で、さらに学校名から学校周辺の遺跡を検索することも可能にしました。
「ひろしま昔探検ネット」 検索の流れ
「ひろしま昔探検ネット」 検索の流れ


矢印業務事例一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら