(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス/業務事例紹介
  
【業務紹介】  [KEYWORD] 情報化施工
情報化施工による発破振動管理 / 広島県 (2006)

業務内容
硬岩トンネル掘削工事や、土地造成工事等において行われる発破掘削では、発破に伴う振動・騒音による周辺の家屋や、ガス管・送電線・鉄道トンネルなどのライフライン、発電所等の重要構造物(設備)などに与える影響が問題となります。
そこで、これらの家屋・構造物等に悪影響を及ぼさないよう、振動の自動計測を行い、リアルタイムな振動計測管理を行います。
また、得られた計測データを速やかに施工管理にフィードバックさせ、適切な斉発薬量を検討することにより、振動を規制振動値内に抑えながら、効率的な発破掘削を可能にします。


発破振動管理フロー
発破振動管理フロー
LANアクセスポイント 避雷器及びアンテナ
計測システム 振動検出部


●事例:大規模土地造成工事に伴う発破振動管理

以下の計測システム図は、大規模土地造成工事において、発破掘削を行った事例での振動計測システムです。施工現場に近接して、重要構造物があり、それに対する影響が懸念されたため計測管理を行いました。無線LANで構築したネットワーク(有線回線でも対応可能)により、遠隔地における管理を可能としています。さらに、自動通報装置と組み合わせることにより、管理基準値を超過した場合の管理者への電話通報やメール送信も可能となります。また、計測現場の状況に応じた、速報作成機能等も付加することが出来ます。
現場状況略図
現場状況略図


計測システム図
計測システム図



矢印業務事例一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら