(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス/業務事例紹介
  
【業務紹介】  [KEYWORD] 計測管理
無線LANを利用した計測システム / 島根県他 (2011)

業務内容
各種工事において、現場内に各種計測器を設置し、現場事務所等で計測管理を行う場合、一般的には現場から管理室まで信号線を配線して、計測データを取得します。しかし、計測器の数量が多い、配線距離が長い、あるいは配線経路に制約がある場合などは、信号線の配線作業が大掛かりとなり、不経済となります。また、信号線が配線経路上で損傷した場合、その復旧に多大な労力が必要となります。
そこで、無線LANによりネットワークを構築する計測システムを用いることにより、これらを解消することができます。無線LANの通信距離は、通信速度や導入環境(見通し環境など)により異なりますが、最大1km程度までの通信が可能です。また、中継点を設けることにより、通信距離をさらに延長することや、現場と管理室との間で見通しがきかない場所でも対応が可能となります。
計測システム図は、直線距離約400m、配線距離にすると約1.5kmある現場で実施した例です。NTT電話回線を用いることにより、遠隔地から無線LANで構築したネットワークに接続して、遠隔地における管理が可能で、さらに、自動通報装置と組み合わせることにより、管理基準値を超過した場合の管理者への電話通報やメール送信も可能となります。



計測システム図
計測システム図

システム機器構成
LANアクセスポイント 避雷器及びアンテナ
LANアクセスポイント 避雷器及びアンテナ

  ※通信インフラを有効利用した計測システムについてもぜひご覧ください。

矢印業務事例一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら