(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス/業務事例紹介
  
 【業務紹介】  [KEYWORD] 情報化施工
石狩LNGタンク建設工事に伴う屋根浮上計測工事 / 北海道 (2010)

業務内容

北海道ガス(株)(札幌市中央区)が北海道石狩市の石狩湾新港で建設を進めているLNG(液化天然ガス)基地で、2010年11月11日、日本最大級のLNG貯槽の屋根浮上工事が行われました。これは、円筒状のタンク底部付近でドーム状に構築した巨大な屋根(直径約80m、総重量1890トン)を空気圧で32m浮上させる工事です。工事は分速20センチのスピードで約4時間かけ慎重に行われました。
この工事において、当社は、浮上時の屋根浮上高さ、浮上速度、傾斜量、バランスワイヤー張力、タンク内圧の計測監視を行いました。同時に屋根浮上状況についてクローラクレーンのカメラでモニターしました。屋根浮上高さの計測は、タンク4芯付近に大容量変位計を設置し、5秒ピッチで行いました。このとき、大容量変位計が正常に作動しなくなった場合を考え、レーザ距離計4台による計測も同時に行いました。
計測はトラブルもなく無事に終えることが出来ました。

No.2 LNG貯槽
LNGタンク屋根浮上工事状況


計測機器設置状況
計測機器設置状況
計測機器設置状況
計測機器設置状況



 
矢印業務事例一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら