Home

 【トピックス】 掲載日:2018年06月18日
モバイルモニタリングシステムのご紹介
 モバイルモニタリングとは、タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末を用いて、必要に応じていつでもどこでも現場の情報を参照すること、または計測装置等を監視操作することをいいます。

最近では、建設現場で収録した計測データや監視カメラ画像等を、タブレット端末やスマートフォンを利用して現場内もしくは遠隔で閲覧できるモニタリングシステム、タブレット端末を用いたワイヤレスでの計測装置の制御などのご要望が増加しています。
(トピックス「各種システム・装置のオーダーメイド」でも関連の内容をご紹介させていただいております。)

モバイルモニタリングの特長
〇モバイル端末は、小型・軽量かつワイヤレスであることから可搬性に優れる
〇現場の計測データや監視カメラ画像をその場で確認できる
〇計測装置や監視カメラをその場で制御できる
〇タッチパネル方式により操作が簡単である
などが挙げられます。

通信方法につきましては、現場の状況に応じて、インターネット回線やWi-Fiを利用する等、最適な方法でシステムを構築します。


実施事例
【事例1】現場内にWi-Fiネットワークを構築し、現場に設置した監視カメラをタブレットで閲覧・制御
  

【事例2】現場内に構築したWi-Fiネットワークを用い、現場の風向・風速データをクレーンのオペレーターがタブレットで確認
  

【事例3】現場に設置した監視カメラをインターネット回線を利用して遠隔地からスマートフォンで閲覧・制御
  

【事例4】現場の各種計測データをクラウドにアップし、スマートフォンでWeb閲覧するモバイルモニタリング
  


※現場ごとのご要望やニーズに応じた計測器の選定、システムの構築を行います。お気軽にご相談ください。
 

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら