(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2016年6月13日
EE東北'16 UAV(ドローン)競技会で総合優勝


2016年6月1、2日の2日間、夢メッセみやぎにおいてEE東北'16(EE:Engineering Exhibition)が開催されました。
当社は2日に同時開催されました UAV(ドローン)競技会に 昨年同様「パシフィックコンサルタンツ・計測リサーチコンサルタントチーム」として総合部門に参加しました。
今年は前回の反省 を活かし、リスク管理、解析方法など検討し競技に挑みました。 その結果、優勝いたしましたのでご報告いたします。 さらに、計測精度の結果がもっとも優秀であったチームに与えられる「ベスト計測賞」と結果のプレゼンテーションがもっとも分かりやすかったチームに与えられる「プレゼンテーション賞」も あわせて受賞しました。
昨年のリベンジを果たすことができましたのも、これもひとえに皆様方のご支援ご芳情の賜と深く感謝申し上げます。

くじで1番を引きトップバッターになりました

競技会場の様子

競技で使用したUAV

UAV空撮の様子

解析結果

立面画像(損傷とひび割れがあります)

受賞式の様子

チーム全員で記念撮影

引き続き、技術力向上に邁進し、皆様のお役に立てるよう努力を重ねていきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

競技について (開催要項・競技要項【総合技術部門】より抜粋)

目的 近年、空撮、測量などの分野におけるUAV活用が普及しつつあり、特にマルチロータヘリコプターを使った様々な新技術が土木技術分野で開発され、広まりを見せています。EE東北では、建設事業における調査設計、建設工事、維持管理、災害対応等へのUAVの利活用と普及を視野に入れ、空撮技術や計測技術、飛行技術の競技を通じて、UAVの技術特性と適用性の検証と、さらなる技術開発の促進、一般の方々へ情報発信を目的として、UAV(ドローン)競技会を開催するものです。
内容 ドローンを使って空撮、計測技術を競う。競技会は2部門。
【総合技術部門】
実技と撮影結果のプレゼンテーションにより飛行操縦と計測技術(空撮測量)を競う部門。 審査は計測結果並びにプレゼンテーションの内容を対象として行う。
【一般参加部門】
一般参加者により、実技により飛行操縦技術と空撮技術を競う部門。
競技の流れ 【総合技術部門】
得点 得点=計測課題の得点(構造物寸法、ひび割れ長さ、損傷面積、損傷深さ)
    + 飛行時間による加点、減点
    + プレゼンテーションの得点

トピックス一覧へ戻る
Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら