(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2016年4月22日
簡易コンクリート充填検出装置
コンクリート打設時のコンクリートの充填状況を確認することのできる“簡易コンクリート充填検出装置”をご紹介致します。簡易コンクリート充填検出装置は、基準電極と測点電極の導通により検出する電極方式を用いており、次のような特徴を持っています。

特長
・電極の線を接続して電源を投入するだけで準備完了。とても簡単です。
・測点全箇所のコンクリート充填状況をリアルタイムに同時にモニターで確認することができます。
・電極は非常に安価です。
・電極のカスタマイズ性が高く、現場の状況に応じた電極の配置が可能です。
・表示モニターは、作業エリアごとに分けるなど現場で管理しやすいようにカスタマイズできます(オプション)。


簡易コンクリート充填検出装置
仕 様
○検知方式/電極方式
○識別能力/空気・水:OFF、
 コンクリート・モルタル・ブリーディング水:ON
○測定チャンネル/最大64ch
○検出時間/0.1秒(全チャンネル同時検出監視)
○記録媒体/SDカード
○出力データ形式/CSV形式
○出力データ/測点、検出時間、検出状況(ON・OFF)
○電源/AC90V〜110V

 
簡易電極例


※電極を自由に配置できますので、コンクリートの打設高さ、鉄筋等が密集していてコンクリートがまわりにくい箇所の充填確認やPC鋼線のグラウト充填確認など様々なシチュエーションでご利用いただけます。
社内検証結果

トピックス一覧へ戻る
Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら