(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2015年11月13日

第1回UAV活用フォーラム(2015年11月24〜25日)東京都大田区産業プラザ(Pio)のご案内

2015年11月24、25日の2日間、大田区産業プラザ(京急蒲田駅徒歩3分)において、「第1回UAV活用フォーラム」が開催されます。このフォーラムは、無人飛行体(UAV)を用いたさまざまなビジネスの試行が始まっている中、安全かつ効果的な活用をめざして、先進的事例発表と情報交換をおこなうものです。
 主催:(合)スパーポイントリサーチ
 共催:(一社)日本写真測量学会、協賛多数


大田区産業プラザ(Pio)
このUAV活用フォーラムでは、当該分野における我国を代表する官、学の研究者の基調講演5件、活用事例の報告、展示会で構成され、下記に示すよう、測量、インフラ点検、防災、農業分野と多彩です。

フォーラム「基調講演」内容
・本多嘉明氏(千葉大学) UAVから地球観測まで
・中村健二氏(大阪経済大学) UAVとレーザスキャナによるインフラ計測と3次元モデル化
・泉 岳樹氏(首都大学東京) UAVの災害対策利用の最前線−TMU無人ヘリ特別班の活動紹介
・大野裕幸氏(国土地理院) 測量へのUAVの導入に向けて
・白谷栄作氏(農村工学研究所) 農業農村インフラの変状点検と機能診断への可能性と課題  など。

また弊社は、トピックス「軍艦島デジタルミュージアムのご紹介」で紹介したUAVとプロジェクションマッピングを用いた「軍艦島デジタルミュージアム」への活用事例報告と、10月にラスベガスで開催された「Commercial UAV EXPO」で情報収集した「UAV市場動向、技術動向」について海外報告をいたします。また安全問題にフォーカスしたパネルディスカッションの司会を担当します。

Commercial UAV EXPO
2015年10月5〜7日の3日間ラスベガスで開催された「Commercial UAV Expo」は、測量・地図製作、土木・インフラ、鉱業、建築、電気・機械、精密農業、法律、セキュリティ、緊急対応などに関する商用UAV市場に焦点を当てた展示会です。30ヶ国から1,500人以上のドローン専門家が展示会に出席し、14ヶ国から120の出展があった機体、部品、センサー、ソフトウェア、サービスなどの最先端のソリューション展示は盛り上がりをみせました。



Commercial UAV Expoより


参加ご希望の方
下記の会議案内(参加は有料です・協賛団体割引あり)を出力してご参加ください。
・第1回UAV 活用フォーラム 案内PDF  http://www.sparj.com/UAVapp/UAVapp2015/UAVappChirasi.pdf



トピックス一覧へ戻る
Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら