(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2015年06月30日
EE東北 '15 UAV(マルチコプター)競技会で「ベスト計測賞」受賞のご報告
2015年6月3、4日の2日間、夢メッセみやぎにおいてEE東北 '15 (EE:Engineering Exhibition) が開催されました。 当社は4日に同時開催されましたUAV(マルチコプター)競技会に「パシフィックコンサルタンツ・計測リサーチコンサルタントチーム」として総合技術部門に参加しました。その結果、計測精度の結果が最も優秀であったチームに与えられる「ベスト計測賞」を受賞いたしました。

競技内容 ―総合技術部門―
UAVの操縦(計測時間)、計測精度、プレゼンテーションの3項目から評価されます。
具体的にはUAVを使用しコンクリート構造物の模型を撮像した後、その撮影画像から模型寸法、ひび割れ長さ、損傷面積、損傷深さを計測し、その結果や解析方法等をプレゼンテーションしました。
会場の様子 UAVによる撮影状況
SFM技術による三次元モデル プレゼンテーションの様子
受賞の様子 頂いた賞状

競技を終えて
競技会ではカメラの不具合により予定通りの撮影ができず、作成した三次元モデルには穴があいてしまいました。
しかし、 これまで取り組んできました「光学的計測手法を用いたインフラ構造物点検・調査技術」や「SFM(Structure from Motion)解析技術」などを活かし、得られた限りあるデータから最大限の解析を行い、ベスト計測賞を頂くことができました。
今回の競技会で良かった点、反省点など改めて確認することができました。結果を真摯に受け止め、今後の業務に活かしていく所存です。


大会の様子を建設通信新聞様がyoutubeで紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。


トピックス一覧へ戻る
Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら