(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2014年11月13日
レーザー距離計による変位挙動モニタリングシステム

変位挙動モニタリングは、1次元から3次元まであらゆる場面で行われています。レーザー距離計による変位挙動モニタリングシステムは1次元の変位挙動のモニタリングに用いられるもので、当社では、次のような導入事例があります。

 
■レーザー距離計の導入事例
 
1 トンネルの内空変位計測
2 水位(流量)計測
2 土留め壁(頭部、切梁位置)等の変位計測
2 ニューマチックケーソンの沈下量管理
2 構造物の載荷試験
2 その他、比較的計測距離の長い2点間の変位計測(〜70m)

レーザー距離計


また、当社のレーザー距離計による変位挙動モニタリングシステムは、下記のような特徴があります。
   
 
■レーザー距離計による変位挙動モニタリングシステムの主な特徴
 
1 変位計測精度:±0.8mm〜1.5mm 
※距離計の種類、計測距離によって異なります。
2 自己診断機能を有し、信号が途絶えるとシステムを自動復旧します。
2 直列に配線ができ、計測箇所が多点に及ぶ場合やレーザー距離計の台数が複数台になる場合も信号線は1系列で配線できるため、配線が煩雑にならずコストを抑えられます。
2 遠隔メンテナンスが可能なため、万が一、システムにトラブルが生じても早急な対応が可能です。

レーザー距離計設置状況
(トンネルの内空変位モニタリング事例)


このような特徴から、特に、頻繁にメンテナンス入ることのできないトンネル内などにおける変位挙動モニタリングに最適です。
その他、レーザー距離計による動的変位挙動モニタリングも実施しております。
  

レーザー距離計による変位挙動モニタリングシステム
(トンネルの内空変位モニタリング事例)


トピックス一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら