(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2012年5月9日
「SPAR2012J」、「G空間EXPO企画展」 出展のご案内
第8回3次元計測フォーラム「SPAR2012J」

2012年6月5、6日の2日間、川崎市産業振興会館(川崎市)において、第8回3次元計測フォーラム「SPAR2012J」が開催されます。このフォーラムは、レーザスキャナなど3次元計測技術がさまざまな産業分野で活用されるようになってきたことを背景に、世界を代表するハード、ソフトウェア、それに計測サービスが集い、最新技術を展示し情報を交換する場です。対象領域は、プラント、土木、建築、移動体計測、文化財を含めた広い用途を対象としています。今回の基調講演は小野里 雅彦教授(北海道大学教授)、建築・BIMセッションには嘉納成男教授(早稲田大学)など、著名な学識者による興味深いものになっております。弊社からは「土木セッション」にて、UAV(無人飛行機)やAR(拡張現実感)を用いた構造物の維持管理に向けた調査及び情報共有システムについてご紹介いたします。また文化財セッションでは、3Dハンディスキャナを用いた古代ギリシャ建築調査についてご紹介いたします。参加ご希望の方は、会議(有料)チラシおよび展示会無料招待券(PDF)を出力してご参加ください。

  SPAR2012J 会議(有料)について(pdf)
  SPAR2012J プログラム(pdf)
  講演者について(pdf)
  SPAR2012JEX 展示会無料招待券(pdf)

  SPAR2012J 公式サイト:http://www.sparj.com/




フォーラム会場風景


展示会場風景
             
G空間EXPO 2012企画展 「時空を超えて実感〜3D ワールド」

2012年6 月21〜23 日の3日間 、パシフィコ横浜(横浜市)において、「G空間EXPO2012」が開催されます。「G空間EXPO」は、G空間社会(地理空間情報高度利用社会)の実現に向け、地図の流通、ナビゲーションなど新産業の創造に寄与する講演会やシンポジウム、新商品・新サービスの展示会及び産学官の関係者の情報交換会等が、産・学・官の連携のもとで開催されるイベントです。今回は@「新マーケット」の開拓と「新技術、新サービス」の創造 A「宇宙技術」の利用 B「安全安心」への貢献 の3つのテーマで開催されます。

当社では、企画展示「時空を越えて実感-3Dワールド」に出展し、3Dハンディスキャナや今話題のARによる3D体験を実演する予定です。その他「走行型連続画像計測システム」等も展示します。ぜひ足をお運びになり、実際の計測データをご覧ください。紙面では伝わりきれなかった部分をより丁寧に、より詳しくご紹介いたします。盛りだくさんの内容で興味深い展示を企画しておりますので、ぜひ会場にお立ち寄りください。

 G空間EXPO公式サイト:http://www.g-expo.jp/



AR体験(左)、3Dハンディスキャナ体験(右)


AR体験
立体物にiPadをかざすとCGモデルを表示

展示イメージ

トピックス一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら