(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2011年12月6日
騒音振動監視システム「サイレントロボ」 メール通報システム機能のご紹介
近年、技術提案として、騒音・振動の自動計測が採用されることが多くなっています。当社でも、これまで騒音振動監視システム「サイレントロボ」を使った計測を数多く実施して参りました。サイレントロボは、現場周囲の騒音・振動データを長期間自動監視し、管理値の段階に応じて、2種類の回転灯により警報を発報するシステムです。 処理装置本体は全天候型屋外設置タイプで、騒音計、振動計の測定データは10Hzで収録されたすべてのデータを保存しており、専用の帳票作成プログラムにより日報・月報を作成することができます。

ここでは、そのオプション機能であるメール通報システムについてご案内いたします。

このシステムは、現場などで騒音や振動が管理値を超えると回転灯が点灯回転するだけでなく、同時に5つのメールアドレスに向けて警報メールを送信することができます。メール通報装置は、各現場にあわせたご提案と設置を行っていますので、まずはお問い合わせください。
 

システムイメージ図

実際の受信メール画面
(携帯電話)
送信メール内容は、任意で以下の項目設定が可能です。

件名:メール件名(全角24文字)
例)騒音振動管理値オーバー

本文:
メッセージ(全角20文字)
+ 状況ワード(全角4文字)
例)騒音振動監視装置 発生
+ 年月日、時分秒


特 長
・事前設定した管理値を超えると自動で警報メールが送信されます。
 左:サイレントロボ本体
 右:メール通報システム装置
・警報メールの送信先は5件まで設定できます。
・警告用の回転灯と同時に使用可能です。
・AC100Vでの設置が可能です。
・サイレントロボ本体と離れた場所でも設置が可能です。


設置例


 
トピックス一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら