(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2010年9月27日
国際学会「IABMAS 2010」への参加

2010年7 月11 日〜15 日の5日間 、アメリカのフィラデルフィアにおいて、IABMAS 2010(International Association for Bridge Maintenance and Safety)「橋梁の維持、安全、管理に関する国際会議」が開催されました。この会議は2年おきに開催され、バルセロナ、大阪、ポルト、ソウルに続いて、今回で第5回目になります。

「IABMAS
は、橋梁の修理手法・管理手段・ライフサイクルコスト・安全性などを題材とし、橋梁保全、安全、および管理の分野への国際協力を促進することを目的とした国際学会です。

今回の学会では500編以上の発表がありました。

その中で、当社は、「Optical monitoring techniques for bridge maintenance & safety」というセッションにおいて、「Deflection measurement for bridges with frequency-shifted feedback laser」「Development of on-board image measurement system for actual running and application to wall surface surveys of structures」の2編の発表2編と連名論文3編の計5編を投稿しております。前者は、高精度光計測「FSFレーザ」を用いた変位・たわみ計測事例、後者は、産業用エリアカメラを用いた「走行型連続画像計測システム」の開発とひび割れ調査事例に関して発表しました。両編とも橋梁の健全性評価手法に関する技術で、以前、本レポートでもみなさまにご紹介しております(WEBレポート42号、83号)。

 

論文発表状況


論文発表状況
当社では、国内だけではなく、海外でも当社の開発した技術を発表することにより、当社の技術を国際的にアピールするとともに、特に若手社員の意識向上を図っております。毎年、いくつかの国際学会に参加、発表することにより着実にその成果が現れてきており、今後ますますその機会を増やしていきたいと考えております。

*IABMAS2010公式サイトhttp://iabmas.atlss.lehigh.edu/index.htm

 
トピックス一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら