(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2009年10月28日
青少年のための科学の祭典にサイレントロボ出展
当社では、CSRの一環として昨年より「青少年のための科学の祭典 広島大会」(主催:「青少年のための科学の祭典」第15回広島大会実行委員会、(財)日本科学技術振興財団 科学技術館、(財)広島市文化財団 広島市こども文化科学館)に参加させて頂いています。今年で15回目を数えるこの大会は、こども達に科学する面白さを伝えていくことを目的に100を超えるブースで実験や工作、サイエンスショーを実施したもので、2009年10月24日(土)〜25日(日)にかけて開催されました。

当社は、10月24日(土)に独自に開発した騒音振動計測の管理システム サイレントロボを利用した実験を行いました。この実験は、騒音と振動をロボットの表示パネルにデシベル単位で大きく表示できる機能を利用して、こども達に騒音と振動の大きさを数値化できるということを実際に体験してもらうというものです。気持ちよく晴れた秋空の下で、たくさんのこども達が大きな声を出したり飛び跳ねたりしながら実験を楽しんでくれたようです。親子連れの方からは、「声の大きさや地面の振動を数字で見ながら、自分のがんばりとロボットからの距離で値が変化する様子がとても楽しかった。」というコメントも頂けて、大変うれしく思っています。

サイレントロボに向かって、
大声を出して実験を楽しむこどもたち

この実験に使用したサイレントロボは、通常の仕様ではなく「工事現場と地域の皆さまをつなぐためのロボット」というコンセプトで製作した特別仕様です。通常のサイレントロボとは外観が異なるだけで、システム構成や性能は変わりません。一般的な現場で設置することはほとんどありませんが、ご要望があればこの特別仕様のサイレントロボを設置する事も可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。


 
トピックス一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら