(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2007年12月14日
国際学会「SHMII-3 2007」において最優秀論文賞を受賞
2007年11月13日〜11月16日にカナダ・バンクーバーで行われた『 第3回構造ヘルスモニタリング及び知的社会基盤に関する国際会議 The 3rd International Conference on Structural Health Monitoring of Intelligent Infrastructure 2007(通称:SHMII-3 2007)』に参加しました。

この会議では、社会基盤の持続可能性の観点から、建築物、道路、橋梁等の社会基盤施設における、管理/点検/モニタリング/計測/情報工学/人工知能などに関する最近の研究成果が発表されます。

当社に関連した7編の論文のうち、東北大学の伊藤弘昌教授、 原武文准教授が開発したFSFレーザを用いて、東京大学 藤野陽三教授と共同開発した構造物のモニタリングシステムをに関 する論文が、最優秀論文賞(The JMBT Structures Research Inc. Award for Best Paper in SHM Reserch)に選ばれました。

今後も、今回、賞をいただいた技術をはじめとして、社会に貢献することができるような技術を引き続き開発をしていきたいと考えています。

>>最優秀論文賞を受賞した論文(PDF)
『VERIFICATION OF HIGH-ACCURACY AND CONTACT MEASUREMENT SYSTEM USING FSF LASER OPTICAL COORDINATE』
表彰状
最優秀論文賞の表彰状
論文発表
論文発表
表彰式
表彰式


 
トピックス一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら