(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2005年9月12日
歓喜院聖天堂の建築彫刻展におけるオルソ画像の展示
2005年10月8日(土)〜11月20日(日)にかけて、埼玉県立博物館(埼玉県さいたま市)で開催される特別展『刻まれた鼓動 歓喜院聖天堂(かんぎいんしょうでんどう)の建築彫刻』において、当社が作成した建築彫刻の実寸オルソ画像※1が展示されます。

現在、重要文化財 聖天山歓喜院聖天堂(埼玉県妻沼町)では、創建から250年が経過し、創建当時、色鮮やかであったと思われる彫刻の彩色の大半が退色し、早急な対策が必要となったため、彫刻の彩色を創建当時に戻す修理事業を行っています。当社の作成した実寸のオルソ画像は、その修理事業の中で、最も重要な作業のひとつである、彩色見取図の作成に使用されています。今回の特別展では、このオルソ画像をはじめ、実際の彫刻や、彩色見取図など、ふだんはめったに公開されない貴重な品々が展示されます。ぜひ、この機会に特別展にお越しください。

※1 オルソ画像作成はJST革新技術開発研究事業により行っています。
歓喜院聖天堂
歓喜院聖天堂
特別展:刻まれた鼓動 歓喜院聖天堂の建築彫刻
  期   間
場   所
開館時間
入 館 料

主  催
共  催
: 2005年10月8日(土)〜11月20日(日)
: 埼玉県立博物館(埼玉県さいたま市)
: 9時〜16時30分(入場は16時まで)
: 一般 500円、高校生・大学生 250円
  中学生まで、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方 無料
: 埼玉県立博物館
: 宗教法人歓喜院



 
トピックス一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら