(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2005年6月16日
「実習で学ぶ コンクリート診断」第1回講習会の開催

日経コンストラクション(日経BP社)主催の「実習で学ぶコンクリート診断」第1回講習会に、当社東京事業部の松井義昌が講師の依頼を受けました。
この講習会は、コンクリート構造物の維持管理に携わる技術者の育成を目的に行われたもので、2005年5月19日〜20日の2日間にわたって開催されました。当社の松井は2日目の「各種診断方法の特色と検査機器実習」において、コンクリート診断の実習を行いました。

[講習会実習内容]

1日目:コンクリート構造物診断の手順と診断事例
 講 師 : 千代田コンサルタント 構造・保全部長 肥田研一氏(コンクリート診断士)
 会 場 : 中央工学校 21号館(STEP)研修室

2日目:各種診断方法の特色と検査機器実習
 講 師 : 計測リサーチコンサルタント 保全技術担当 松井義昌(工学博士)
 会 場 : 中央工学校 2号館第7実験実習室(建設材料実験室)
 講習内容 : 目視調査
圧縮強度: 反撥硬度法(シュミットハンマー)
中性化:フェノールフタレインによるドリル法
ひび割れ深さ:超音波
空隙探査:赤外線法
鉄筋探査:電磁波法、電磁誘導法(RCレーダー)
応力測定:ストレインゲージ、磁歪法(EMセンサー)


講習会案内
講習会案内
(日経コンストラクション2005年5月27日号)

◆次回開催予定


講習会はとても好評で、第1回に引続き、第2回(2005/6/16、6/17)、第3回(2005/6/30、7/1)と追加開催される予定となっています。全国から毎回定員30名をオーバーする参加者が集い講習を受ける盛況ぶりで、立派なテキストも用意されています。当社としても、このような講習会の力になれることをたいへん嬉しく思います。
ご参加ご希望の方は、日経コンストラクションWEBサイトからもお申込みいただけます!

 
トピックス一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら