(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2005年2月3日
第1回平成16年度JST革新技術開発研究会の開催
第1回平成16年度JST革新技術開発研究会を、平成17年1月7日(金)に虎ノ門パストラル(東京都港区)において、開催しました。
本研究会は、JST革新技術開発研究事業で採択され、当社に委託された事業「三次元情報解析技術等の応用による文化財建造物保存・修理の高度支援システムの開発」実施のため、専門家による研究会を発足させたもので、今回の研究会はその第1回にあたります。


研究事業の取組状況の説明
研究事業の取組状況の説明
協力研究者の発表
協力研究者の発表

研究会では、本研究事業の概要や今後の研究計画についての説明に加え、現在までの取り組み状況の報告がありました。また、本研究事業の協力研究者の方々から、文化財分野における最新のイメージセンシング技術(※)の活用事例、空間データ管理の活用事例、海外における文化財調査報告、文化財建造物の保存修復・彩色修復技術についての発表がありました。
また、研究会には、学術機関や、実際の文化財修復に関わる担当者など、幅広い分野の方々が出席してくださり、イメージセンシング技術の文化財修復分野における課題や可能性などについて、それぞれの立場から、活発な意見交換が行われました。


※イメージセンシング技術:デジタル写真測量と画像処理等の技術を融合して誕生した計測技術分野で、デジタル画像により被写体(静止・移動)の位置、形状を高精度に計測・記録し、さらに取得された幾何データから被写体をコンピュータ上に再現、視覚化するための技術。

 


 
トピックス一覧へ戻る

Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら