(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2019年11月15日
ワイヤレスモニタリングシステムの適用事例

 弊社では、淺川・第三港湾特定建設工事共同企業体のケーソン沈設工事において、ケーソン沈設に伴う水荷重管理のための水位計測と、ケーソン中詰に伴う傾斜管理のための傾斜計測を行いました。計測条件は、①動的な計測②電源がない③無線というものでした。下記の特長を有し、この条件を満足するワイヤレスモニタリングシステムを提案し、実施しました。
 
ワイヤレスモニタリングシステムの特長
 計測データの損失がない
 全計測データの完全同期がとれる
 内臓電池で長時間駆動が可能
 ケーブルの配線が必要ないので作業の省力化ができる
 ノードに様々なタイプがあり、様々なセンサーに対応可能


 このような計測条件において、本システムは有効な計測手法となりますので、お気軽にご相談ください。

以前のトピックでも関連内容をご紹介しています。ワイヤレスモニタリングシステムのご紹介



沈設に伴う水荷重管理


水荷重管理画面例
 
 
中詰に伴う傾斜管理(4基同時)


傾斜管理画面例

ワイヤレスモニタリングシステム例



トピックス一覧へ戻る
Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら