(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2017年3月23日
動的な挙動計測(Dynamic Measurement)
物体の挙動は、静的な挙動(Static)と動的な挙動(Dynamic)に大別されます。静的な挙動とは、数分間〜数時間単位で計測しても十分に把握できる挙動であり、動的な挙動とは、1/10000秒〜数秒単位で計測(高速サンプリング)しなければ把握できない挙動と言うことができます。

当社では、静的な挙動計測はもちろんのこと、動的な挙動計測も数多くの実績があります。橋梁を対象とした計測では、振動実験(本四架橋など)、載荷試験、たわみ計測、ケーブルの張力計測などが挙げられます。また、周辺の環境を対象とした計測では、公害振動・騒音モニタリング、風速モニタリングなどが挙げられます。実績をもとに、動的な挙動計測の種類を目的別、対象別、計測項目別にまとめたものを下表に示します。なお、表中の工学振動とは、振動加速度(m/sec2)、振動速度(m/s)、振動変位(μm、mm、cm)を指し、公害振動とは振動レベル(dB)を指しています。


動的な挙動計測の種類
目的別 性能評価、健全性評価、発破振動管理、工学振動モニタリング、
公害振動・騒音モニタリング、変位モニタリング、風速モニタリング、
地震動のモニタリング、ケーブル張力の把握
対象別 橋梁、ダム、トンネル、港湾構造物、ビル、地盤、電力設備、機械設備、周辺環境
計測項目別 振動加速度、振動速度、振動変位、振動レベル、地震動、動たわみ、動ひずみ、動水圧、騒音、風速


加速度ピックアップ
(ケーブル張力計測)
変位モニタリング装置

サイレントロボ
(公害振動・騒音モニタリング)


お客様の多様なニーズに応えられるよう日々研鑽しており、現在は、高速度カメラを用いた同時多点の動的な3次元変位計測技術を検証中です。目的に応じた計測項目、計測器、計測方法、モニタリングシステムなどをご提案させて頂きますので、動的な挙動計測をご検討の際には是非ご相談下さい。

トピックス一覧へ戻る
Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら