(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

トピックス一覧へ
 

 【トピックス】 掲載日:2016年8月8日
第18回 国土技術開発賞受賞(創意開発技術賞)の報告
2016(平成28)年7月26日(火)、国土技術開発賞(創意開発技術賞)を受賞致しましたのでご報告いたします(一般財団法人 国土技術研究センター及び一般財団法人 沿岸技術研究センター主催)。  
 
授賞式の会場(東京国際フォーラム) 弊社の宮本則幸(企画開発部長)と、高橋洋一(九州事業部長)が出席いたしました。

この賞は、国土交通省後援で、建設産業分野の広範な新技術を対象として審査を経て受賞されるものです。今回は、中村英夫氏を委員長として主要機関の選考委員により、新規性・適用実績(実績証明)などの技術内容で選考が行われました。
 
プレゼンテーションの画面 国土交通省 石井啓一 大臣

その結果、弊社の「スリット応力解放法」の技術が創意開発技術賞を受賞いたしました。
この技術は、光学的全視野ひずみ計測装置を用いて、PC構造物の現有応力の測定を行う技術です。計測原理は、一様に応力が作用しているコンクリート部材の表面に作用応力方向に対して垂直にスリットを切削し、発生するスリット周辺の解放ひずみをデジタル画像相関法によって解析するものです。画像の読み取りは専用のラインセンサスキャナタイプ全視野ひずみ計測装置を用いている事が特徴です。

本技術は、(株)計測リサーチコンサルタント、(株)K&Tこんさるたんと(肥田研一社長)、佐賀大学(伊藤幸広教授)、長崎大学(松田浩教授/出水亨技官)、宮崎大学(森田千尋教授)、福岡県工業技術センター(内野正和専門研究員)との共同研究開発によるものです。

 
記念の盾 表彰状

このような素晴らしい賞を受賞できたのも、関係各位並びに日頃より弊社をご愛顧くださっている皆様方のおかげです。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。今後とも、弊社の技術が皆様のお役にたち、そして、人々が安心して暮らせる社会を支えていくために貢献できるよう、日々研鑽を重ねて邁進していきたいと思っています。

トピックス一覧へ戻る
Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら