(株)計測リサーチコンサルタント サイトマップサイト内検索ENGLISH

技術サービス/主な技術一覧/EMセンサー
 
EMセンサー
ピークセンサー
光ファイバー計測システム
FSFレーザ
変位監視システム ハイポス
長距離型3Dレーザスキャナ
短距離型3Dレーザスキャナ
水中3Dスキャナ
走行型連続画像計測システム
軌道変位測定システム
棒形スキャナ
赤外線法
スリット応力解放法
トンネル覆工温度管理システム
埋立工事施工管理システム
騒音振動監視 サイレントロボ
土砂災害 斜面防災監視システム
危険水位警報システム
埋蔵文化財データベース倭国
EMセンサー
EMセンサーとは

関連特許[鉄筋コンクリート構造物の鉄筋現有応力測定システム]特許第3942463号
[NETIS登録番号 : CG−140020−A]
 
EMセンサー(Elasto-Magnetic Sensor) は、磁歪を応用してケーブルやストランド等の軸応力(張力)を簡易かつ安価に計測するセンサーです。これまでは、構造物が完成した後のケーブル等の張力を管理する方法はありませんでした。当社のEMセンサーはこれらの問題を解決し、かつ長期間にわたる安定した計測を可能としました。また、構造物の健全度モニタリングの構築が急がれている今、グランドアンカーケーブルやプレストレストコンクリートにおける緊張力管理、及び経年後の健全度モニタリングとしての使用が可能です。 EMセンサー
EMセンサー

トピックス:EMセンサーによる張力計測の現状(2014.04.16)
トピックス:EMセンサーの活用例(2014.07.16)



EMセンサーの特長

・現有実応力を直接測定することができます
・構造体に貼り付けたり固定する必要がありません
・長期耐久性を有する維持管理用計器です
・ひずみでなく、直接応力を測定します(ケーブルの、のびに無関係です)
・被覆の上からそのまま測定可能です
・腐食、断面欠損の検出にも適用が考えられています


EMセンサー適用例

・鋼構造物 斜張橋・吊り橋・鋼製桁 ・スペース構造
・コンクリート構造物 PCテンドン・RC鉄筋・アウトケーブル
・土構造物 グランド・アンカー・タイロッド・タイブル
・その他の鋼製引張材  

>>より詳しい施工事例はこちら


EMセンサーの構造

構造
EMセンサーの構造
EMセンサーは被測定体に応じ、あらかじめ設計された1次コイル、2次コイルの2種類のコイルが巻かれたもので、温度センサーを内蔵しています。


EMセンサーの測定機器
  
構成
EMセンサーの測定機器
EMセンサーの測定機器は、測定器、AC/DC電源、測定用パソコンで構成されます。

1 2 3
Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら