Home
SERVICE:当社の業務内容>社会基盤の維持管理
 
社会基盤の維持管理

対象構造物ごとの
最適な診断技術をご提供いたします。


 現在、道路・橋梁等の公共インフラの老朽化が問題になっています。このような中、私たちは構造物の点検・調査、監視(モニタリング)、診断を通じて、構造物の変状を工学的な情報として精度良く収集し、構造物の性能を確保しながら長寿命化を図ります。
 
 
主な業務内容
 
主なモニタリング技術
構造物の耐久性モニタリング
・中性化・塩害・凍害
・アルカリ骨材反応
・化学的腐食
・床版疲労
構造物の耐荷性モニタリング(橋梁等)
・ケーブル張力
・テンドン張力変化
・たわみ変化
・振動特性
・構造物の応答

明石海峡大橋
 

明石海峡大橋モニタリング例

 
主な診断技術
電磁波レーダ法 反発硬度法 棒形スキャナ
超音波法 赤外線法 圧縮強度試験
  
 コンクリート構造物
 ・電磁波レーダ、電磁誘導法
 ・反発硬度法
 ・コアボーリング
 ・棒形スキャナ
 ・スリット応力解放法
 ・超音波法
 ・衝撃弾性波法
 ・自然電位法
 
・X線透過法
赤外線法
透気試験(トレント法)
UAV多視点画像撮影
《室内試験》
・圧縮強度試験
・塩化物イオン量分析
・アルカリ骨材反応分析
鋼構造物
・塗膜厚測定
・肉厚測定


Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら