Home
SERVICE:当社の技術サービス>調査技術
 
調査技術
棒形スキャナ
小径ドリル孔を削孔し、RC構造物の内部状況(ひび割れ等)を鮮明に記録します。
スリット応力解放法
応力解放法によるPC構造物の現有作用応力の調査技術です。
赤外線法(サーモグラフィ法)
建築物外壁タイルの浮き、コンクリート構造物の空洞などの部位を熱画像により検出します。
透気試験(トレント法)
コンクリート表層部の緻密性(透気性能)を調査し、コンクリートの品質を確認します。
地中レーダ探査
地表面下の空洞探査や埋設物探査を行います。
固有振動数調査
地盤、建築物、橋梁等の構造物の固有振動数を計測します。
走行型連続画像計測システム
軌道桁やトンネル壁面などを走行しながら連続画像を取得、高品質の展開画像から各種損傷を抽出します。
軌道変位測定システム
点検車でモノレール軌道を走行しながら軌道の変位(高低・通り・水準・段差)を測定します。
k-trace(ひび割れ図化システム)
技術者の判断を考慮する
半自動ひび割れ図化システムです。
ギガピクセル画像撮影システム
撮影対象を数十枚から数百枚に分割して高解像度写真撮影し、それらを一枚の画像に繋ぎ合わせるシステムで、遠隔からの目視調査を実現します。

※そのほか、各種コンクリート調査、各種地盤調査、各種試験等を承っています。ご要望に応じた調査方法をご提案いたします。

 
Copyright (株)計測リサーチコンサルタント - All Rights Reserved
お問合せはこちら